私立探偵があなたの疑問を解決します。
プライベートな悩みから私立探偵になりたいなどお気軽にご質問下さい。


私立探偵の仕事

探偵は依頼人からの依頼を受けるとわからないように調べます。
依頼の内容・料金はケースバイケースです。特に個人(配偶者などの)の調査などが現代では多いです。

詳細を確認する

Q&A

私立探偵になるには・・・
探偵の調査方法・・
など

詳細を確認する

質問と相談

プライベートの悩み・探偵に関するご質問などお気軽にメールして下さい。
依頼のご相談は0120-22-1111まで…

詳細を確認する

私立探偵の世界


「私立探偵とQ&A」は探偵に関する疑問や興味を一発で解決します。
私立探偵は1800年代に欧州から発祥しました。
初期は政府などに雇われていました。 仕事はスパイ活動や秘密警護・事件の解決などさまざまです。
シークレットサービス・プライベート・インヴェスティゲーター(調査業)・プライべート・ディテクティブ(探偵)
など呼ばれるようにプライベートを秘密に調べます。
またアメリカの探偵社が目(eyes)のロゴがトレードマークだったことから プライベートアイズとも呼ばれます。
陰謀や嘘や隠し事・秘密にしてる事をわからないように調べます。
私立刑事(ディテクティブ)という解釈もあります。
時代背景によって仕事も変わってきます。
また、同じ1800年代、私立探偵を基にした推理小説が流行しました。
ハンチング・葉巻パイプ・虫眼鏡などで知られる「シャーロックホームズ」は
巧妙なトリックを推理して事件を解決する小説としてヒットしました。
エドガーアランポーやコナン・ドイルが生み出した探偵小説は今ではひとつのジャンルとして 確立され、
さまざまな探偵が主人公のテレビ・ドラマ・映画など数多くの作品が作られています・・・。

日本でも1800年代後半から1900年代前半に探偵を始める人が出てきました。
国内では結婚調査や不倫調査・企業取引先調査などの信用調査が主になり、
信用調査を対象に通知して行なわなければいけない「興信所」という探偵とは異なる日本社会に合わせた独自の路線も生まれました。
結婚調査について東京に住んでいるご年配の方に聞いてみると皆やっていたという声も聞かれます。
そして、1900年代後半には元警官・元スパイなど、業界の経験者も探偵を始めました。
2000年前半には職業・会社としての探偵が東京を中心に多くの人に認知されはじめ、
2007年に探偵業法が施行されフランスのような届出制となりました。

私立探偵の現状


現在、アメリカなどではP・I(プライベート・インベスティゲーター)ライセンスを
取得するために選択式の筆記試験などがあり、
実務経験の時間により試験の時間などが違ったりします。
その公的資格試験のための学校もあります。
免許を所持していると ソーシャルセキュリティーナンバー(アメリカ国民の社会保障番号:国民の大半が所有)のデータを照会 をはじめ移住履歴・出生・死亡・結婚・離婚・資産・教育・犯罪歴などを調べることができます。
州によっては拳銃の所持だけでなく携帯も許可されます。
『詐欺調査』『資産・企業調査』『知的財産保護調査』『トラブル調査』『鑑定』『犯罪捜査』『失踪者捜索』『配偶者調査』『監視』『裁判証拠調査』など私立探偵の業務は多岐にわたります。
女性の私立探偵は約6万人で全体の約40万人の私立探偵の中の15%を占め増加傾向にあります。また、私立探偵の平均月収は約2千800ドル(2005年)です。 イギリスでは探偵業とは、人物、活動、所在、財務状況の情報収集目的で行う監視、照会、調査
と定義されており、ライセンスの所得が義務化が2014年から施行。
推定約10000人私立探偵がいます。
日本では調査会社・調査事務所・〜リサーチ・探偵事務所・興信所などと呼び方が様々ですが、
公安委員会に探偵業の届出をしている所が探偵業の定義となります。
届出を出さなければいけないのは”他人の依頼を受けて、特定人(法人)の所在又は行動についての情報であって
当該依頼に係るものを収集することを目的として面接による聞込み、尾行、張込みその他これらに類する方法により実地の調査を行い、
その結果を当該依頼者に報告する業務”を行う者となっています。
また、大手の興信所が行っているような”実地の調査により前もって個人(法人)の所在・行動などの情報をデーターベース化して
依頼があった時に提供するような場合は探偵業に含まれない”となっています。
大阪・名古屋・札幌や東京など都心部に比較的多く届出が出されており、
平成24年は個人で4090件、法人で1456件の届出があり、7割以上が個人です。
近年、800件から900件の開業届が提出されていますが、
逆に600件から700件前後の廃業届けも出されています。
2012年は、個人事務所では約170件、法人は難関でわずか20件ほどの増加に終わっています。
探偵業界には任意の協会などが数多く存在しますが、警察庁ではそういった任意団体に加入することは推奨していません。公式に探偵業社をひとつまとめ、管轄するのは公安委員会及び警察庁のみとなっています。
PIO-NETによると興信所の消費者相談トラブルは近年1000件以上を寄せられています。
興信所の調査成功報酬制度での失敗・契約解除時の返金・追加料金の請求の説明不足などがトラブルの原因になっています。
2013年、大手興信所は消費者団体に解約手数料についての訴訟に対し改善することで和解をしました。
今後、探偵は国内でも公的な免許制度になる可能性があると言われています。
現在、依頼の契約時には重要事項説明の義務があります。
1.重要指定事項 (依頼の主旨・履行条件・必要な調査結果の明確化等)2.契約日 3.調査期間 4.調査料金 5.延長料金の有無6.追加料金や発生する経費などの有無や適用範囲 7.調査料金の受け渡し条件 8.署名 以上の書類を交わした上で依頼を受けます。
法的、倫理的に正当性がない場合は依頼を受けられません・・・
また、依頼の需要とは関係なく私立探偵になりたい・憧れる人は増加傾向で特に20代の就職希望者が大半を占めます。
依頼する人より、私立探偵が増えると"需要と供給"のバランスも課題となります。
また中国では様々な独自の規制があると同じように私立探偵も違法業種になっています。
家庭内問題や経済問題などを扱う私立探偵は黙認されていましたが、
2013年、多くの私立探偵が検挙されています。
インドでは推定1万5千人の私立探偵がいます。都心ではお見合いでの結婚が多いため
私立探偵は結婚調査に雇われるケースが多いとのことです。
ロシアの私立探偵はライセンス制度になっており、詐欺・婚前・バックグラウンドチェックなどに雇われるケースが増えているそうです。
ドイツでは現状、私立探偵のライセンスはなく、探偵業は資産状況又は個人に関する事項についての情報の提供と定義されています。
ドイツの営業局によれば、営業所(会社)を持つ登録時業者は約1400(推測3000人から4000人・女性探偵の比率15%)で、
登録していない個人事業者は全体の90%〜95%であるといわれています(増加傾向)。
ドイツでの依頼では不貞が離婚理由に含まれていないことから夫婦関係の調査が少なく商業界・産業界からの依頼が大半を占めます。
例としては@競合会社の商品製造元調査Aアパレル会社の盗難調査B社内機密情報流出の調査C会社内部の経費横領調査などがあります。
(探偵会社のヒアリングから)

最新の質問


Q:探偵になるには何が必要ですか?
A:現在、公的に探偵の免許(日本の場合)などはありません。特に必要とされるものは運転免許です。アメリカ/イギリス/などの場合はライセンスが必要です。ライセンスがあれば公的な情報にもアクセスしたりできます。

Q:探偵はどういうことをするんですか?
A:依頼人の依頼によります。「情報収集」を相手に知られないようにするのが主な仕事です。簡単に言えば、謎を誰にも知られないように明らかにすることです。

Q:お金を貸していた人を探せますか?
A:探すことはできますが、お金を返してもらうには弁護士などを通じて手続きが必要です。

Q:具体的にどのように調べるんですか?
A:推察した上での張り込みや尾行・聞き込みが基本です。

Q:探偵は警察と関係があるのですか?
A:国内では探偵業法という法律が施行され公安委員会の管轄下に探偵業がおかれました。毎年管轄の警察に資料の提出などがあります。

Q:探偵に必要とされる素質は?
A:探偵に必要なものは推察力・社会的な倫理観(正義感)・張り込み時の忍耐・努力が求められます。

Q:警察に捜索願を出しても見つからない人が見つけられますか?
A:警察の捜索願いは、基本的に、お巡りさんが職務質問などをして発見されます。 ですから、お巡りさんに縁がない生活をしている人は見つかりません。 人探しにおいて私立探偵は聞き込みなどをして足取りを追って、捜索するので見つけることができます。

Q:探偵ってよく昼のワイドショーでやっているような不倫や浮気の調査をするんでしょう?。
A:します。なぜ、探偵が不倫調査をするか?それは不倫の証拠の写真(例えばラブホテルからの出入り)があると慰謝料や養育費などがより多くもらえるからです。そして、わからないように証拠をつかまなくてはいけないので、私立探偵に依頼するのです。

Q:私立探偵になるに当たって、必要な知識、情報、法律を教えて下さい
A:私立探偵になるにあたって必要不可欠な知識は、「探偵業法」についての知識です。探偵業は届出が義務付けられており、届出を出した事務所は管轄公安委員会から探偵業法について勉強することを義務付けられています。

Q:私立探偵事務所に入るのに、体力は役立ちますか?ご回答の方、よろしくお願いします。
A:体力が必要な依頼は、国内ではほとんどないのが現状です。

Q:探偵になるのに探偵学校へ行くべきですか?
A:国内では探偵になるにあたって、資格が必要ありませんので探偵学校に行かなくても探偵の職業についている人がほとんどです。将来、私立探偵が免許制になり、学科の試験が必須になった時は勉強が、必要になってくると思います。

Q:探偵って儲かるんですか?
A:どちらともいえません。どんな仕事でもそうですが、個人的に成功すれば収入を多くできることができます。ただし、平均で考えると、収入は普通と思います。逆に仕事がなく収入がない探偵事務所も多く存在します。世界的に見ても、平均年収は300万円〜400万円位です。

Q:俺も探偵やろうかな?
A:自宅兼事務所、副業、便利屋兼探偵。気軽に探偵を始めた人は多いですが、現状は、需要よりも供給の方が上回っているため、依頼者がいなく、ほとんどの人がやめていってます。

Q:探偵って頼むのにいくらかかるんですか?
A:探偵の依頼料は一日○円というように決まってません、(ある程度予測のつく件では決まっています)。探偵側が予測できないような話の依頼があるので、基本的には、依頼者の話を聴いた上で料金を査定します。その上で、頼むか頼まないかを依頼者に委ねます…

Q:探偵の依頼料の相場は?
A:探偵の仕事の中で素行調査を依頼する場合において、比較的、他の依頼と比べて料金が明確になっています。素行・浮気調査の依頼の相場は”明確に料金表を出している事務所の平均”は1時間、調査員1名7000円〜8000円ですが、総額が明確に表示されていません。最終的には費用の見積もり書を取らないと分かりません。(平成26年)

Q:探偵を雇うには?どうすればいいですか?
A:探偵を雇うには、探偵会社に依頼の相談をして下さい。その後、契約書を書いて、支払いの後、調査が開始されます。最後に探偵から依頼結果の報告がされます。

Q:探偵業の法律はいつから施行されたのですか?
A:平成19年6月1日です。(平成26年)

Q:探偵って頼む人多いんですか?
A:…インターネット上でも探偵のWEB広告などを見ますが、一般的に探偵に依頼する人の数は多くはありません…。よって仕事も多くはありません…。他の業種と比較しもて、数字的に多くはないのです…。ただし、多いような話を聞くのは、1人が5人になった。 100人が200人になった1000人が5000人になったなど依頼が増加した探偵学校のコマーシャルによるものです…。 需要があるので、お金を払って探偵学校に行って”探偵になりましょう”という訳です。 学校に行って、最終的にうまくいかない話はとてもよく耳にします…。 そう、探偵になりたい人に向けた?アピール(テレビ出演など)なのです…。

Q:探偵ってあの興信所みたいな?
A:…興信所と探偵は違います。違いは探偵は興信所がするような信用調査を頼まれた時でも相手には秘密に調査します…。秘密に調べるのが探偵です。興信所は、信用調査をする所という意味で、相手に調べてる旨を伝えて聞き込みをする所です。

〜私立探偵に依頼。お急ぎの方はフリーダイアル0120-22-1111(全国無料・携帯対応)まで。
free dial
・ご依頼内容は秘密厳守致します。ご安心下さい。
・ご相談やご質問は些細なことでもかまいません。
 

依頼フォーム

*」は必須のご記入項目です。


                  

ご要望*

ご相談

 

お見積希望  

 

ご質問  

 

その他



未解決の悩み*



下記以外の件

男女に関する件

 

お金に関する件

 

人探し・捜索の件

 

企業・組織の調査の件

 

夫婦・子供・親の件

 

姉妹・兄弟の件

 

詐欺・犯罪関連の件

 

調査全般

 

お名前(ペンネーム可) *

性別*

女性 

男性 

連絡先
                   


(半角) (携帯電話可)

ご都合の

良い時間

AM  PM  


   ~

AM   PM  


(半角)

希望の連絡方法

メール 

電話 

どちらでも良い

メール

アドレス*

  (半角)

(例:~@~)

ご依頼・ご質問の
内容

 


Copyright(c) 2013 AG Corpolation. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com 参考ページ